日記 2016年9月 | 宮崎市周辺の不動産をお探しなら株式会社 アーバン高塚 / 大塚支店にお任せ下さい。

株式会社アーバン高塚/宮崎市の不動産売買、建売住宅・中古住宅・土地・マンションの物件情報を掲載!不動産の買取り、売却のため無料査定も行っております。

日記

DIARY

アーバン高塚大塚支店 営業のHです。

 

前回のつづきです・・・

 

アマチュアの将棋界にも、とても強い方がいます。

アマチュアの大会はいくつかあるのですが、「アマ名人戦」はアマチュアの最高峰といわれています。

ここではアマチュアの中の真剣師(しんけんし、“くすぶり”とも言い、将棋だけでなく、囲碁や麻雀などで大会やタイトル戦に出場して賞金を得るプロとは違い、個人的な賭博を行う者のことをそう呼びます。)の事を少し紹介します。

 

真剣師の事を知ったのは、大学生の頃(今から28年位前…)で経緯は覚えていないのですが、書籍で見つけたか…将棋雑誌に出ていたか…だったと思います。

将棋の世界にはまり、色々な書物を読んで

「すごい職業があるんだなぁ…」と思ったのを覚えています。

ちょうどその時期に、阿佐田哲也さん(本名は色川武大 1978年に直木賞を取り、1982年には川端康成文学賞を他多数…受賞されています。)の「麻雀放浪記」(真田広之も出演していました。)にもハマり、面白すぎて徹夜して読んでいました。

 

真剣師の話に戻りますが、将棋の真剣師がどの時代に現れたのかは定かではありません。江戸時代や明治時代以降も賭博は法律で禁止されていましたが、賭け将棋は盛んに行われていたそうで、私が知った28年前は将棋界の有名な真剣師はみんな高齢になっていまして生放送のテレビ(アマ名人戦に出ている方もいました)では見かけたことはありませんでした。

録画で真剣師を見たのは当時アマ最強と言われていた小池重明さん(1947年~1992年没)で、棋風読み上げか時計係を羽生善治さんがされていたのを覚えています。

その当時の羽生善治さんの感想が

「異様な将棋で見たこともないような将棋」

というものでした。

 

 小池重明さんは1992年に亡くなられているのですが、以前「驚きももの木20世紀」と言う番組(16、7年前だと思いますが。。。)で、その時代のヒーローと言いますか…知る人ぞ知るという事でテレビ放送されていたのを見て「こんな破天荒な人がいたんだ…」と、当時はかなり驚きました。

最近では中学生のプロ棋士誕生などが話題になりましたが、私も将棋のファン?として将棋界の更なる発展を願いながら、いろいろな将棋に関する書籍を読みあさっています。(ファンとは言うものの、最近はまったく指していません・・・詰将棋をたまにする程度で・・・自称ファン!)

 

土地、新築住宅、中古住宅、中古マンション(ペット可)その他、不動産に関することなら何でも、お気軽アーバン高塚までお問合せ下さい。

 

投稿日:2016/09/26   投稿者:-

アーバン高塚 大塚支店のKUです。

 

台風16号が去って、今日はいい天気になりましたが各地で沢山の被害がでていてニュースを見ると胸が痛みます…

これ以上被害がでない事を願ってます。

 

 月曜日、仕事から帰宅する時間には雨風がひどくなっていて、職場からの道路が浸かっている所もあり、前方が見えない程の豪雨で、運転するのも危険な状態でしたが無事家に帰り着く事が出来ました。(本当に怖かったぁ・・・)

 夜になると、避難指示が出ている地区もあったので県内に住んでいる親戚の事が気になり、電話をして無事であることを確認して就寝しました。

 就寝していると、強風と雨の猛烈な音で何度も夜中に目が覚めてしまい、ほとんど眠れませんでした。。。。

そして翌朝は。。。。案の定、寝不足でした…(+o+)

 子供達は登校なのか、休校なのか連絡がなかったため気になっていましたが、早朝に臨時休校とメールがあり、安心して会社に出勤しました。

ニュースでも言っていましたが、かなりの雨が降ったので、台風が過ぎた後も地盤が緩んでいるため、土砂災害などにもまだまだ注意が必要とのことです。山沿いの方は気を付けて下さい。

 

台風のおかげで、気分も沈みがちですが。。。気分を変えて。

明日はまた祝日ですね!

だいぶ涼しくなってきたので、この涼しさを利用してドライブやグルメ、温泉などなどお休みの日は楽しみたいと思っています。

気分をリフレッシュして仕事の効率化に繋がるよう頑張ります!(;'∀')

 

秋分の日も営業しておりますので、不動産に関する質問やご相談などありましたら、アーバン高塚までご連絡ください。

お待ちしております(^^)/

 

投稿日:2016/09/21   投稿者:-

アーバン高塚 大塚支店

入社ほやほや19歳の新人営業Tです♪

 

最近の私は食べる事に夢中です。

一日中食べる事ばかり考えています。

上司からの食事のお誘いを受けた時は、自分では行けない高級店や珍しい料理が食べられる店に連れて行っていただき、美味しい料理をご馳走していただきます。

 

一番すごいと思ったのは、新鮮な鶏肉をほんの少し焼いてそのまま食べるという食べ方で、初めてだったのですごく感動しました。

私は魚が特に大好きなのですが、回転寿司ではない寿司屋に連れて行っていただいたときには回ってないお寿司を見て涙が溢れました…( ;∀;)

 

食するという事は日々頑張っている自分へのご褒美だという事を聞き、

「なるほど…そう考えて先輩方は仕事に取り組んでいるんだ!!」と、

実感し胸が熱くなりました。

仕事は初めて知る事ばかりですが、自分自身のスキルがどんどんアップ↑↑ しているような気がしています。

これからは、日中食べる事ばかり考えるのを止め、美味しい食事が食べられるように仕事に取組み、頼られる営業マンになれるよう、一生懸命頑張ります!!

 

不動産についての質問や、新築中古物件のお問合せなどありましたらお気軽にアーバン高塚までご相談ください。

お待ちしております。

投稿日:2016/09/17   投稿者:-

アーバン高塚 大塚支店 営業のHです。

 

さて、私の中で最近のホットな話題と言えば、藤井聡太さんが将棋界で史上最年少となる14歳2か月でプロ棋士になられた事です。

今までの記録は加藤一二三プロで14歳7か月で四段昇段が1954年8月1日なので、なんと62年ぶりの記録更新です。

因みに、歴代の中学生プロ棋士は藤井聡太さん、加藤一二三さんを入れて谷川浩司さん、羽生善治さん、渡辺明さんの5名だけです。

藤井さんは2015、2016年2年連続で並み居るプロ棋士を抑えて、詰将棋解答選手権チャンピオン戦で優勝に輝いています。

最近ではAI(人工知能)vs人間の真剣勝負がTVで何度か放送されていますが、今のところAIのほうが勝率が高いようです。

 

又、加藤一二三さんは、ちょくちょくバラエティーにも出演されています。

初めて見た時のキャラクターにはビックリしましたけど貫禄はさすがでした。

見た目と違い神武以来の天才と呼ばれているそうです。

その逸話は長くなりますので書ききれないですけど…

(加藤一二三伝説は面白いので、皆さんも一度ネットで調べてみて下さい。)

 

伝説の棋士村山聖の生涯を描いた「聖の青春」という映画が2016年11月19日公開予定です。

主人公の 故 村山聖(平成10年8月8日死去 享年28歳)は、“怪童”と呼ばれ「西の村山、東の羽生」と当時は言われていました。

将棋の世界では「詰めは村山に聞け!!」と言われる程の人物で、特に終盤には無類の強さを発揮していたとされています。

主役の村山聖を松山ケンイチが演じ、羽生善治役を東出昌大、その他キャストがリリーフランキーや、竹下景子、豪華俳優陣にも期待しています。

興味のある私は公開がとても楽しみです。

まだ将棋界ではアマチュアの世界も色々あります。

たぶん続く・・・ 

 

さて、アーバン高塚では土地・中古住宅・中古マンション(ペット可)

その他不動産に関すること又、新築(建売)等の建築に関する事であればお気軽にお問合せ下さい。

投稿日:2016/09/09   投稿者:-

アーバン高塚 スタッフKです。

 

台風12号が4日から5日にかけて、九州直撃!という事で、3日は朝から物件の現地看板の撤去など、台風に備えて準備をし、午後からは事務の仕事があったため、本社事務所で作業をしておりました。

 

 事務所には事務員さんと私の2人だけで、「台風の影響はまだ出てきてないねぇ…」などと、会話しながら作業をしていると、事務所の電話が鳴り事務員さんが対応。

 「そうですねぇ、まだ雨とかは降っていなくて」

 「朝の天気予報だと、宮崎にマッポスかと思っていたのですが、今のところ、全く影響ありません。」

                                                                                                      とのやり取りが…

 

 私は「マッポス」の方言が気になったのですが、宮崎の方との会話だと思いました。

 誰からの電話か想像しましたが、思い当たる人物が浮かばなかった為、電話が終わった後に事務員さんに聞いてみました。

 

   私   「電話、誰からでした?」

事務員さん 「会長からです。宮崎の方は台風大丈夫か?と心配されていました。」

(会長は京都出身で京都在住、何十年も宮崎に頻繁に来ているものの「マッポス」を理解しているだろうか?) 

 

   私   「宮崎にマッポスって........」  

       「会長、マッポスって意味、分かりましたかね?」

事務員さん 「マッポス言ってました!?」

                「気づかんかったぁ!」

 

機会があれば、私も会長と「マッポス」を使った会話をしてみたいと、小さな野望を抱きました。

 

 

 笑い事ではありませんが、台風10号は東日本に大きな被害を与え、被災された方々は大変な思いをされていると思います。

 浸水や土砂崩れなどの災害のニュースを見ていると、遠い昔から治水工事を行い、災害対策を行い技術も進歩しているはずなのに、未だに「想定外」の雨量でこんなにも大きな被害が出るものなのかと無力さを感じます。

 いざという時の為に、少しでも被害を少なくするために、常日頃から非常用の持ち出し袋を準備するなど、気持ちを含めて備える必要があると感じます。

被災された方々が出来るだけ早く日常の生活に戻れますように。。。

 


 

投稿日:2016/09/03   投稿者:-